コーディング

のページ


コーディング

をご紹介!


【役立つ!!情報処理用語!!】

当サイトでは、情報処理の用語についてご紹介しております。コンピューター社会では、教育・生活・仕事、等など
あらゆる分野において情報処理と、切っても切れない社会となっております。そのため情報処理の用語も
インターネットの急激な普及に伴い、毎日の生活の中に存在するようになり、分からなくては社会に取り残される
環境となっております。是非当サイトの用語集をお役立て頂ければ幸いです。近年、技術の進化や発展が急激に
進んでいるため、それに合わせた用語もたくさん生まれております。従って情報処理用語も増えてきておりますので、
全ての用語をご紹介することは困難ではありますができる限りまとめてみました。特に情報処理資格の取得に
頑張っておられる皆様に当サイト「情報処理用語集」を、お役立て頂きたく思います。


スポンサードリンク

Index 「C・こ」の用語集 >

コーディング



 コーディングとは?

Coding(コーディング)とは、システム設計で作成されるプログラム外部仕様書に基づいて

「何をする」から「実現する」へとブレークダウンをして、プログラム内部仕様書を作成

する。次に、この仕様書を具体的に流れに沿って分かりやすく示すためにプログラム流れ図

(フローチャート[Flow chart])が用いられます。プログラム開発を分業できるようお互い

に理解し合える共通の基準を定める必要があり、その目的のために日本工業規格で流れ図記号

が定められております。それに従って流れ図を作ります。次にその流れ図に沿って実際の

プログラム記述(命令など)を作りますが、この作業をコーディングと言います。


スポンサードリンク







Copyright 役立つ!!情報処理用語 All Rights Reserved