大規模集積回路

のページ


大規模集積回路

をご紹介!


【役立つ!!情報処理用語!!】

当サイトでは、情報処理の用語についてご紹介しております。コンピューター社会では、教育・生活・仕事、等など
あらゆる分野において情報処理と、切っても切れない社会となっております。そのため情報処理の用語も
インターネットの急激な普及に伴い、毎日の生活の中に存在するようになり、分からなくては社会に取り残される
環境となっております。是非当サイトの用語集をお役立て頂ければ幸いです。近年、技術の進化や発展が急激に
進んでいるため、それに合わせた用語もたくさん生まれております。従って情報処理用語も増えてきておりますので、
全ての用語をご紹介することは困難ではありますができる限りまとめてみました。特に情報処理資格の取得に
頑張っておられる皆様に当サイト「情報処理用語集」を、お役立て頂きたく思います。


スポンサードリンク

Index 「L・た」の用語集 >

大規模集積回路



 大規模集積回路とは?

LSI(大規模集積回路)とは、Large scale integrationの略語です。単一のチップ内に、ダイオード・

抵抗・トランジスタ・コンデンサなどの半導体素子を1,000個以上使って作られた集積回路の

ことをLSIと呼ばれ、複雑な回路が1チップで作られているのです。近年では更に上の超LSIなどが

使われるのが一般的になりました。コンピュータでの用途として論理回路やメモリーなどに

使われていますが、より小型化によって各ゲート間の接続配線が短くなり、高速化や低コスト化が

実現され、また製造の拠点が海外で作られるようになったために、コンピュータ自体の値段も

低価格となり、一般の私も購入することができるようになって国内でも広く普及されています。


スポンサードリンク







Copyright 役立つ!!情報処理用語 All Rights Reserved